忍者ブログ
TW2『シルバーレイン』、TW3『エンドブレイカー!』がメインのキャラブログ。 mauve:ゼニアオイ。花言葉は信念、母性愛/bixbite:紅色の宝石。石言葉は欲情を刺激  それぞれエストの誕生日の花と石。
« Back  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   Next »
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とある日のエスト。
背後としては設定図かピンナップで補完したいなぁ……
つか背後の文章力がしょっぱすg(ry

BGMは高橋洋子の『Metamorphose』








ある日の昼下がり。
化粧水の材料を煮詰め終わり、店の入り口の掛札をOPENからCLOSEにして店の奥へ歩いてゆくエスト。
かまどの熱で水を温める仕掛けにより、奥の浴室の湯はちょうどの加減である。
夕方からは孔雀の酒場に出てまた働くので、身支度と休憩を兼ねた入浴は欠かせない日課だ。
そもそもは酒場で住み込みなのだが。

肩まで湯に浸かり、時には頭まで使ってふわりとした感覚を楽しむ。普通の大きさの風呂桶なので、あまりやると湯がどんどんと減っていくが。
一しきりくつろいだ後で、浴室の窓から空や木々を見上げ、
秋の紅葉が木から離れて風に流されてゆくのを眺め、物思いに耽る。
最後まで懸命に治療にあたったものの、助けられなかった人のこと。
その人の家族から逆恨みされ、魔女だ詐欺師だと詰られたこと。
祖母に拾われる前のこと。
次から次へと湧き上がる後悔をあれこれと検分しているうちに、湯はすっかり冷めてしまっていた。


湯船から上がり、髪も身体もあらかた拭いた後。長い髪以外は何も纏わずにじっと姿見を見つめる。
髪も、身長も、脱走した13の歳から随分と伸びたものだと思う。
目を落として最初に見えるのは、左の太ももの内側。10年を過ぎても鮮やかに残る傷痕。
更に目線を上にやれば、胸の間、横隔膜の上辺りには花らしきアザがある。
否、アザでなければ花でもない。
エストが後悔の念や自己嫌悪に苛まれ、寝ている間に無意識のうちに掻き毟った傷。
意識が無いのだから加減が効かず、時には朝起きたら寝巻きに丸く赤い染みができていたこともある。
デコルテや首ならば人目に付き、同情や心配を誘うが、この部位ならそういったことは無いだろう。
無意識とはいえ、自身はそこまで考えているのだろうか?とエストは苦笑する。

酒場に出るための華やかな衣装を着込みながらまたも考える。
エストリッド、いや、エスト・パシオンフローレが薬を商う限り、いや、生きている限り。
この傷は癒える事はない。でもそれでいいのだろう、と納得する。
傷を負った故にエンドブレイカーになったのだから、傷こそが生きる意味なのだろうと。


店舗を出て、酒場へ向かう道を普段より軽やかな足取りで歩く。
ふと空を見上げれば、ほんの少し欠けた月が沈む夕日の反対側で輝いていた――
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[11/20 セレン]
[07/10 セレン]
[07/09 フリッツ]
[03/21 ちー]
[03/21 城戸]
プロフィール
HN:
ちー
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
photo by COQU118
Designed by eternity labyrinth

忍者ブログ [PR]